ジャニー喜多川社長の家族葬に出席したメンバーの詳細が判明 仕事で欠席したメンバーは?

9日に死去したジャニーズ事務所ジャニー喜多川社長(享年87)の家族葬が12日、都内で執り行われた。ジャニーズ事務所によると、所属タレント約150人が集合した。会場はジャニー氏が大好きだったという東京・渋谷にある関連会社「ジャニーズアイランド」の稽古場で、縦35メートル、横15メートル。親しい関係者によると、家族葬の後、ジャニー氏は都内で荼毘(だび)に付され、天国へと旅立った。

D_SDreUUEAANidU.jpg

 家族葬の参加メンバー詳細 


BkSkHWQ5xxx.jpg
vMUry1t3xxxx2.jpg
TD2oZpk3xxx3.jpg
IQ132XRKxxx4.jpg
WLdkvZC5xxxx5.jpg



D_SiiZAUYAAuaua1.jpgD_SiiY8UYAETYMM2.jpgD_SiiY8U8AA1CTb3.jpg


何があろうと、ショーの幕は開けなければならない――。

集合写真に映っていないデビュー組は中居正広、長野博(V6)、櫻井翔(嵐)、村上信五(関ジャニ∞)、増田貴久(NEWS)、髙木雄也(Hey!Say!JUMP)、Kis-My-Ft2、五関晃一(A.B.C-Z)、中間淳太・重岡大毅(ジャニーズWEST)、生田斗真、風間俊介。


全員がライブやドラマ撮影、生放送など仕事の都合によりやむなく欠席。ジャニー喜多川さんの「Show must go on(何があろうと、ショーの幕は開けなければならない)」の精神を貫いた。


Kis-My-Ft2は京セラドーム大阪でLIVE!




 家族葬の様子は 

ジャニーズ事務所によると、式の司会はTOKIO国分太一とV6井ノ原快彦が務め、「式次第は守りながら、ジャニーを明るく笑顔で送り出すよう努めました」との事。また、ジャニー氏への感謝の気持ちを、東山紀之→HiHi Jetsの高橋優斗→KinKi Kidsの堂本光一の順で伝え、最後に事務所の「長男」である近藤真彦(54)が思いを伝えた。

縦10メートル、横8メートルの祭壇には、12年版ギネスブック認定時の写真を使った遺影がが置かれた。ジャニー氏が好きだったというコチョウランやトルコキキョウ、カーネーションなどの大量の花で埋め尽くされ、SMAP、嵐ら、手がけたスターたちの名前が刻まれたプレートに囲まれた。ジャニーズ事務所は「この度の家族葬は、これまで数多くのステージをプロデュースしてまいりましたジャニーにとって自身が上がる初めてのステージとなりました」と表現。「これまでジャニーはタレント達の活躍をいつもステージの下から見守ってまいりましたが、最後に、その姿をステージの下から約150名のタレント達が見届けました」と伝えた。

親しい関係者によると、式は、司会の国分と井ノ原が軽快なトークを展開し、明るい雰囲気で進行した。会場にはジャニー氏が愛したジャニーズタレントの音楽が流れ、ミラーボールの光がきらめいた。大きなスクリーンには所属タレントのコンサート映像や、以前タレントたちが開催したジャニー氏の誕生日パーティーの様子などの秘蔵ムービーなどが流されていたという。1人1人焼香をあげる中で思わず泣きだすメンバーもいたが、全員がつとめて明るく振る舞い、笑顔で見送ったという。

ジャニー氏の姉の藤島メリー副社長とめいの藤島ジュリー副社長や、タレントを引退した滝沢秀明氏(37)も出席した。出棺の際は、Jr.の育成やプロデュース面をジャニー氏から引き継ぐ滝沢氏が助手席に座った。ジャニー氏は都内の焼き場で荼毘(だび)に付された。初七日の法要も終えたとみられる。愛する「息子たち」の愛であふれた家族葬。希代のプロデューサーが天国へと旅立った。(yahooニュースより


☞ ツイートを使用させていただいた皆様、ありがとうございました。(管理人)


スポンサーリンク




posted by ジャニーズTwitterまとめ at 05:28

 

 

プライバシーポリシー