ジャニーズTwitterまとめ

アクセスカウンタ

スポンサーリンク  

zoom RSS 【木村拓哉】宮本武蔵のラストシーンが「シュールすぎる」と話題に!※画像あり

<<   作成日時 : 2014/03/17 06:13   >>

トラックバック 0 / コメント 0

1:翠川エズ@StLaurentdze
キムタク『宮本武蔵』なかなか味があった。
巌流島までの筋書きの急展開さ、早回し感、見慣れすぎた顔ぶれの脇俳優陣、日本ってもしかして役者不足?感がしなくもなかったが。
これをきっかけに若い子には「五輪書」を読んでほしいなと感じたりした。


Bi2wKlyCIAAs9m7.jpg
出典:https://twitter.com/1113kaedeblade/status/445205634313490432/photo/1

2:古藤真彦@kocchan720
今回の「宮本武蔵」は、吉岡一門の比重が大きかった気がする。
2日しか無い割にはテーマがしっかりしていたからか、見やすかった。(勿論、ツッコミどころは多々あれど…)


3:バーディ@birdie_Breeze
昨日の宮本武蔵を見た。
原作を2日間のドラマにするならもう少し脚本を考えて欲しい気がするけど、殺陣の演出はすごいね!
生きるための必死な心情が伝わって来てリアリティがある。
それをここまでこなす役者の力は大きいね。剣さばきが上手い!
やっぱり木村拓哉ってちゃんとした俳優なんだな。


4:ハイド@murrerhyde1
吉川栄治の「宮本武蔵」に出会ったのは15歳の頃だった。
1巻から6巻まで夢中になった。
今回のキムタクの武蔵はなかなか良かった。
真木よう子のお通は原作のイメージ通りかも知れない。
よくドラマで武蔵を描くときに省いてしまうような原作の部分が案外多く楽しめた。


5:ロロと雪の女王@roro_tomashi
宮本武蔵と言えば、俺らみたいな漫画バカからすればバガボンドの武蔵にもう15年の付き合いがあって、史実がどうだとか吉川栄治がどうだとか言われてもピンと来ないんだよなあ。
宮本武蔵と言えば俺らにとっては武しゃんだし、佐々木小次郎といえば全聾の剣士なんだよ。


6:アリスまっぷ ‏@Alice_Jasming
昨夜のキムタクの宮本武蔵はなかなか良かった。
あんな気持ちのいい殺陣は始めて。
やっぱキムタクはスゴいわ。
作品は違えども、バガボンドのファンとしては実写を見れた気分。
キャストの見た目にも反映されている。


kim6.png
出典:https://pic.twitter.com/m58eHxTEUY

7:なべ@nabe8907
宮本武蔵面白かった!
けど終わりかたがビミョーだったのが……(ToT)


8:虻@ab_horsefly
キムタク武蔵のラストひでえw

画像

画像

画像

9:のりぴー@62_nori
宮本武蔵の終わり方なんじゃこりゃあぁああぁああぁああぁああぁああぁああぁあぁあぁぁぁぁああぁああぁぁぁぁあぁぁぁぁあ え?

10:タツ@tatsuxlw
キムタクの宮本武蔵おもろかったけどラストが…
宮本武蔵が小次郎撲殺から武蔵がダッシュで逃げて終了。
えっ!?終わったん!?って感じやったw


11:えびまよ@魔の10セット@sisesoma
え?ちょ、ま、果たし合いが、あの決闘の決着が撲殺?!
武蔵、「感情に任せて思わず殺してしまった…!!はよ逃げよ!」みたいな図だったんだが!wwwwww


12:ちゃらぽんたん@tyarapon
シュールEND

13:なっちゃん(゚ε゚,,)春休み@lovesmap723
終わり方も奇跡体験アンビリーバブル

14:山田薫@kaoruymd
もーさっきの宮本武蔵のラストがあれすぎて全然寝れねーーーー!笑

15:KEIKO☆@KEIKOKIMOTO
最後にもっと余韻が欲しかった気もするけど、あの終わり方はあれでよかったのではないか?
武蔵があの後何を見たのか、それぞれが自分なりに解釈できる。
それにしても殺陣は素晴らしかった!
あれほどの殺陣が出来る俳優がどれだけいるか?木村拓哉 最高\(//∇//)\


16:SMAP画像垢by高3男子@gsamiazpy
あの終わり方ね。
意味があるのよね。
わざと遅れていったのよね。
終わり方も日観の教え。
限界の先は武蔵に聞いてもわからんってことよね。
宮本武蔵から今生きてる俺らへのメッセージに思えた。
素晴らしい作品でした。
ありがとう。


17:パオン@paon_emipp
原作も萬屋さんの武蔵もあの後船で帰るところで終わるけど、原作は別として心情を説明してる感じだったから、私はあの考えさせる終わりかた好き。
贅沢言えば映画みたいにエンドロールが流れたら良かった(^.^)


18:穢土(疾風船)@HAYATEBUNE_ed
「極めた」と傲り高ぶったその時、人は歩みを止める、道はそこで終わる。道は歩み続けるもの、極めなど無い、求め、究め続けるもの。己が真実は名利を超えたところに在る、それこそが道であり美学。
ラスト、駆け出すその姿、そう受け取った。
勿論それは、木村拓哉という道とも重なるだろう。
#宮本武蔵


【PR】


テーマ

関連テーマ 一覧

                                                

月別リンク

 

 

【木村拓哉】宮本武蔵のラストシーンが「シュールすぎる」と話題に!※画像あり ジャニーズTwitterまとめ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる